リヴァンプ玉塚さん メンタリング

昨日、菅原とともにGLOBE PROJECT代表伴走者を努めて頂いておりますリヴァンプ玉塚さんのメンタリングを受けて参りました。(玉塚さん、大変お忙しい中お時間頂きまして誠に有難う御座いました)

東京は外苑前にあるオフィスにお邪魔する事約1時間。GLOBE PROJECTの現状、当事者としての想いをありのままお話させて頂きました。踊り場故まとまりきらない話に対しても傾聴して頂き、そこからアセット・周辺プレイヤーの整理、事業立案の選択肢の提示、マイルストーン設置まで親身になって応えて頂きました。次回玉塚さんとお会いする来月13日迄に、宿題のムービー作成を急ピッチで進めます。(是非、楽しみにしていてください!)

*玉塚さんは個人的に大学時代から憧れていたビジネスマン。「いつか会いたい」その想いを持ち続け、現実となりました。前日は遠足前の小学生の様にわくわく。この出会いを頂けたISLに改めて感謝の気持ちで一杯であり、また裏切る事の出来ない程良いプレッシャー。双方良薬となりそうです。