対話・発見・成長の記録 [10月, 2010]

2010年10月14日

By 本田武弘(伴走者)

お隣韓国も少子高齢化が社会問題

昨日まで仕事で韓国へ行って来ました。今年も6%近いGDP成長が見込まれる韓国では、活力に溢れた経済活動が行われています。しかし一方で、「雇用なき成長」といわれ失業率・雇用率が史上最悪の水準だそうです。大学進学率81.9%という若くて優秀な人材が就職できず、雇用問題が深刻化しています。おまけに出生率1.15人で、65歳以上の高齢人口比率10.7%。今年から労働人口が減少し始めるそうです。儒教思想のもと年長者を大切にする国にもかかわらず、早期に職を失った高齢者の自殺が急激に増加している昨今、佐野さんの考える暖かい社会を待っているのは日本だけではないと痛感しました。佐野さん、先を急ぎましょう。