湯浅 智之

リヴァンプ取締役パートナー
アクトタンク代表取締役
リヴァンプビジネスソリューションズ取締役
東京大学三四郎会副会長

大学まで、ずっと体育会で過ごしてきました。 仲間とわかり易い目標に向かって推進して行くことに大変興奮を覚えました。 社会に出ても、構造はとてもシンプルだと感じています。 物事を動かすのは、いつの時代も、揺ぎ無い大義と、それを進めて行く仲間と、馬鹿を承知で突っ走れる体力だと実感しています。 こんなことをやり続けられる大人でいられたら、と思って活動をしています。

人間が人間らしくいられるような社会。 嬉しいこと、悲しいこと、つらいこと、感動すること。人間らしい感情をみんなで共有して、共感して、思いやりのある社会を造りたい。

主役は、あくまでも、実行する人たち。 そんな素敵な挑戦者たちの、心の底を深く理解して、少しでも思い描いていることの実現の一助になれば。

いろいろな人から多くの刺激を受けるため。 また、私も多くの素晴らしい方に助けてもらって、今があります。このような連鎖を少しでも出来るように、と思って。

菅原聡
GLOBE PROJECT 代表理事

 

2000年東京大学工学部建築学科卒業。建築とマーケティングをW専攻し、人はどのような場所・物に熱狂するかなど、「感性工学」なるものに興味。在学中は体育会漕艇部に所属し、4年時、主将を務める。組織のリーダーシップにも非常に興味を持つ。卒業後、アクセンチュアに入社。戦略グループに配属。主に製造流通業を中心に、経営抜本的改革、マーケティングプロセス、全社コスト削減、M&A、新規事業などを現場で経験。非常に多くの意思決定の現場に立ち合わせていただく経験を積む。物事を取組む際には情熱が一番大事であること。人を説得する上では、理屈・論理的であることは非常に重要である一方で、理屈・論理からを起点には、答えは導かれないことを学ぶ。2005年10月、気合と根性で仕事を進める澤田さんにあこがれ、リヴァンプの立ち上がりと共に転職。4年半に渡り、ロッテリアにて商品本部兼管理本部執行役員として従事。絶品チーズバーガー、絶妙ハンバーガーなどのヒット商品を生む。現在リヴァンプ取締役パートナー、アクトタンク代表取締役、リヴァンプビジネスソリューションズ取締役として従事。