和氣 忠

株式会社Wグロース・パートナーズ 代表

エンジニア出身の経営コンサルタント。エンジニアとして高速道路の計画・建設の仕事に従事したあと、MBAを学び、コンサルティングファームにてグローバルに向かう日本の製造業の成功と発展に役立ちたいとの思いを持って会社の方々と苦楽をともにさせていただきました。 そのなかから、結局は、人の力、人の成長を基軸にした経営・組織力の向上にもっと関わりたいと思っています

自信にあふれる自律した人々にあふれる社会
人格・感性・行動多様性にあふれる社会
異なる人々が、切磋琢磨しながら新しいものが生まれ続けていく社会
弱者とか強者とか、幸せ・不幸せといった単一な対極概念が無意味になるような多面的・多様な生き方が全て受け入れられる社会
厳しい切磋琢磨の場としての健全な競争が尊重される社会
感謝が価値観の根底として尊重される社会

共に自分自身と向き合うことを学ぶ場として支援したい
客観的な多面鏡のように
自己探求のきっかけになるように
思考をズラせるように
健全なストレスを持ち続けられるように
ポジティブ志向の習慣をもつように

何か自分自身にとっても新しい発見と成長の機会がありそうだと思うから
何某かの役に立てるようであれば望外の喜びではあるが、必ず役に立てるほどまでの人生経験は無いので、この伴走者自体が自分にとっての修業です

川添高志
ケアプロ株式会社 代表取締役

 

1986年 東京大学工学部卒業
1988年 同大学院工学部修了
1988年 日本道路公団入社
1995年 スタンフォード大学経営大学院より経営学修士号(MBA)取得
1996年 マッキンゼー入社
2005年 同社パートナー就任

現在、株式会社Wグロース・パートナーズ代表。
マッキンゼーでは1996年より、ハイテク業界を中心に成長戦略、新事業開発、産業財マーケティング、コーポレートガバナンス、M&A、生産オペレーション、組織改革等幅広くコンサルタント業務に従事。2009年3月 マッキンゼーを退社。2009年4月 株式会社Wグロース・パートナーズを設立し、技術に根ざす企業のグローバル化を支援。