高橋 義孝

経営コンサルタント(屋号:あぶら屋)
※2008年度より、ネットオフ株式会社取締役を兼務

フリーで経営コンサルタントをして11年になります。「他人の意思に左右されず、自分の足で立って生きていけるようになりたい」という個人的な願望から組織を離れ、フリーの立場を取り続けてきました。仕事のスタンスはビジネスという感覚より「困っている友だちを助ける」という感覚が強いので、採算の取れない(ボランティア)案件を数多く抱えながら生きています(こうやって書くとプロ失格ですね)。

死ぬ間際に、一人でも多くの人が自分の人生に満足して死ねる社会にしたいです。
理想郷を創りたいという感覚はありません。どんなに厳しい環境下であっても、皆が個々の自立を基本としながらも、ともに助け合いながら「生ききる」ことが出来る社会になることを願いながら働いています。

良い時も悪い時も「一緒に居てあげたい(比喩です)」と思っています。その人の可能性を信じて、同じ目線で課題を議論し、私自身が、何が出来るかを支援者と一緒に考え、最後はその人の想いや願いがその人自身や周囲の皆さんに伝わるような言葉や表現手段として生み出されるお手伝いをしたいと思っています。

真剣に生きている人と一緒にいることで自分自身にエネルギーがもらえます(感動する瞬間がもらえます)。一方で、自分の業(ごう)と向き合うためにしているような気もします。支援する人や事業の可能性を自分がどこまで信じられているのかが試されている感覚です。

小川勇人
株式会社小川の家 代表取締役

 

大阪市立大学卒。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に勤務後、地元企業(岐阜県)の株式公開業務を経て2000年にフリーのコンサルタントとして独立。現在に至る。流通業界やメディア・広告業界をメインに企業規模の大小に関わらず、企業経営全般の課題に携わる。2003年にNPO法人ETICが主催する社会企業家イベントであるSTYLEでメンターを務めて以来、NPO法人かものはしプロジェクト評議員としても活動(現任)。NPO法人日本エニアグラム学会理事(2002?2006年:現在は監事)を歴任。2003年コーチング資格(CTIジャパン公認資格:CPCC)を取得。2008年よりネットオフ株式会社取締役を兼務(現任)。45歳。