櫻井 歩身

ヴァリアント・パートナーズ株式会社 共同代表パートナー

名前はあゆみですが、45歳男子です。 社会人最初の10年間、化粧品会社の資生堂にお世話になったあと、ふとした縁からベンチャーキャピタルに転職、勢いあまって2006年に仲間と投資ファンド会社を起業しました。現在はMBO(マネジメントバイアウト)という手法で日本を少しでも活性化できればと思い活動しています(やっていることは“ファンド”ですけど怖くないです!)。

がんばった人がいろいろな意味で報われる社会になれば、がんばる気力が更に湧く、といった良い循環を起こせればよいなと思っています。

一緒に伴走する方に“気づき”と“勇気”が湧くような場を創ってゆければと思っています。

最初は「人生後半に入った人間として、どうしたら他の人の役に立てるのだろう」などと大仰に考えていたのですが、一度そのような経験をさせていただいたら、なんと自分の方がより学び、刺激を受けていたことに気付きました。共に成長できることが楽しみで、というのが正直な気持ちです。

星島郁洋
株式会社ファイブアローズ 代表取締役社長

 

1988年慶応義塾大学経済学部卒、株式会社資生堂入社。同社にて国内営業、国際事業開発、M&A等の業務に従事した後、1995年米国ノースウエスタン大学ケロッグビジネススクールにてMBA取得。また1996年?1998年には同社のフランス香水子会社の副社長としてマネジメント業務を経験。
1998年にシュローダー・ベンチャーズ(後のMKSコンサルティング/パートナーズ)に参画、2000年パートナー就任。2005年10月の同社退社までの間、ベンチャー投資からMBO(マネジメント・バイアウト)、企業再生まで幅広い投資を手がける。
2006年4月にMKSの同僚らと共にヴァリアント・パートナーズ株式会社を創設し共同代表パートナーに就任。国内企業向け175億円のMBOファンドを設立し、タクシー事業、調剤薬局、非破壊検査業、コンビニエンスストア向け食品メーカーの4件のMBO投資を行い現在に至る。