奥 健一郎

奥 健一郎

国立大学法人鹿児島大学 稲盛アカデミー教授/人間教育部門長

鹿児島にて、“人創り”に奔走しております。 どうぞよろしくお願いいたします。

皆が分かちあい、赦しあい、育みあう社会 自主自立の行動で、新陳代謝が活発に行われている社会

教育とは、“共育”であり、“響育”であると思っています。 支援することも、基本は同じだと思います。 そういう“磁場”を形成し、議論し、ともに汗を流すことが、すなわち支援する、ということだと思います。

相手が歓び、伴走者の自分も歓び、その磁場から生まれてくる“一隅の光”の積み重ねによって、社会をイノベートする一助としたいがため。

 

早稲田大学卒業後、大蔵省(現・財務省)開発政策課、総務課、開発金融課にて国際金融業務等に従事。大蔵省在職中、国連世界銀行奨学金取得、米国へ留学。ミシガン大学大学院応用経済学修了。オランダ・ライデン大学EUROプログラム修了。米国フロリダ州ペンサコーラ市名誉市民。米国CSISイナモリ・フェロー。 (財)松下政経塾・第20期生。その後、(財)日本エネルギー経済研究所統括本部研究員、英国クランフィールド大学主任研究員、 (株)QAD JAPAN INC. 顧問(ナスダック上場米国IT企業)、(株)オンストリーム・メディア・ジャパン常任顧問(〃)等を歴任。