成井 隆太郎

ヤマト運輸株式会社 メール便営業部長

仕事では、どんなときでも全力投球を求める、やや口うるさい管理職です。 家庭では、妻や子どもの世話を焼くのが好きな普通の家庭人です。 個人としては、これといった趣味もなく、散歩と昼寝が好きな怠惰な人間です。 こんな私でも、様々な困難を乗り越え、これまでやってこられたのは、周囲の方々に支えられてきたおかげです。 そうした方々への恩返しの意味も含め、よりよい社会の実現に向けて、少しでもお役に立てれば幸いです。

様々な立場や考えの人が、各々の生き方を尊重し合いながら、生き生きと暮らせる社会。

同じ方向を見つめ、悩みを共有し、共に一喜一憂しながら、夢の実現に向かって一歩づつ着実に前進していることを実感し合える、そのような形で支援できたら本望です。

夢の実現に向けて前向きに頑張っている人を応援するのが好きだからだと思います。 そういう方々を応援していると、勇気が湧いてきます。 また、あたかも別の人生を生きているような気がしてきて、得した気分になります。 そのうえ、私自身の経験や知恵が、夢の実現の一助となるなら、この上なく嬉しいです。

門田瑠衣子
エイズ孤児支援NGO・PLAS 代表理事

 

東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。ヤマト運輸株式会社入社。営業戦略本部配属。主にITを活用した新サービスの開発を担当。2002年メール便部勤務。第1次小泉内閣の下で構造改革の本丸と位置づけられた郵政三事業の民営化を巡り、信書論争が本格化。国会対策などに奔走しつつ、メール便事業の拡大戦略を推進。2004年公益社団法人経済同友会出向。2006年ドイツポストグループとヤマトグループの合弁会社であるヤマトダイアログ&メディア株式会社に執行役員として出向。2007年同社代表取締役社長就任。2009年ヤマト運輸株式会社に帰任し、ITメール営業推進室長。2010年同社メール便営業部長。