木村 真敏

エム・シー・メディカル株式会社 代表取締役社長

新規事業会社の設立を二度経験。それぞれ絶対絶命のドン底から這い上がり、事業が立ち上がっていく現場を体験しました。最も辛い時期を乗り切れたのは、関係する仲間達の間で、事業を興した意義、つまり「夢の共有」がしっかり出来ていたことと確信しています。全国1000病院以上を回り、人の生死に直面しながらも必死に戦っている多くの医療関係者との出会いがありました。志をもった仲間たちと、日本の医療を良くしたいと、日々全力疾走している熱血漢です。

わが国は、世界で前例を見ない速さで少子高齢化社会に突入しています。例え、将来人口が減少して小さな国になっていっても、高い倫理感のもと、人と人の絆を大切にする、豊かで安心して生活できる、世界中の人たちから一目を置かれる社会を創りたいと思っています。

まず、良く話しを聞いて、しっかり「夢の共有」をしたいと考えています。そして、共に夢の実現に向け、行動したいと思っています。

限られた人生の時間なかで、「生かされている」自分が少しでも社会に貢献できれば幸せと考えています。志をもって必死に行動している人に、素直に感動し、逆に自分も刺激を受け、パワーを貰えるものと思っています。

武藤真祐
祐ホームクリニック 院長

 

早稲田大学理工学部卒。三菱商事株式会社入社。同社にて一貫して医療ビジネスに従事。エム・シー・メディカル株式会社(設立から5年間)、株式会社日本ホスピタルサービス(設立から10年間:現エム・シー・ヘルスケア株式会社)に出向し、新規事業会社の立ち上げを経験。現在、エム・シー・メディカル代表取締役社長。48歳。