堀内 勉

森ビル株式会社 専務取締役CFO
学校法人田村学園 監事

元々銀行員をやっていたのが、証券マンになって、更には外資系投資銀行に移って・・・と流れ流れてやってきたのを途中で方向転換しようと思い立ち、投資ビジネスに移って、更に企業財務の方へと、やっとフェアウェイの真ん中まで来たという感じ。 カネのプロですが、カネの限界もよくわきまえています。カネに疎いNPOや教育関係の方々が、カネと上手く付き合えるようご支援させて頂きたいと思います。

青臭い言い方かも知れませんが、「人格が尊重される社会」を創りたい。「金持ち」とか「貧乏」とか、「偉い」とか「偉くない」とか、「良い人」とか「悪い人」とか、二分法的に人を区別する社会ではなく、人それぞれがその人なりに生きることのできる社会を創ることが理想。

自分の人生を振り返ってみれば、色々な人と関わりながら、人の縁でここまで生きてこられたという感じ。今ここで公志園の伴走者をやろうとしているのも、何かの必然性を感じています。人との関わり方については、「支援する」とか「支援される」とかいった立場に囚われるのではなく、できるだけ自然体で人の縁がつながっていくような形を指向しています。

私は今年50歳になりました。40歳代までは自分の人生を80年位にセッティングした時に、どうやって経済的な辻褄を合わせるかを念頭に生きてきました。勿論、大きな志でもあれば、そういった辻褄を考えずに何かに打ち込んで突き進むということも考えられたのかも知れませんが、時代の波に翻弄され、結果的に今に到っています。 しかしながら、これからの人生を考えると、そういった生き方も「もう良いんじゃないか?」という思い。自分が50年間培ってきたものを、そろそろ返すタイミングなのだと思っている・・・という感じでしょうか?

林大介
模擬選挙推進ネットワーク 事務局長

 

1984年、東京大学法学部卒業。日本興業銀行(現みずほコーポレート銀行)入行後、1988年ハーバード大学法律大学院にて修士号(LL.M.)取得。興銀証券資本市場グループ、日本興業銀行総合企画部を経て、1998年にゴールドマン・サックス証券会社入社、資本市場部、法務部ヴァイス・プレジデント。1999年、森ビルに入社、2005年、森ビル・インベストメントマネジメント代表取締役社長に就任し、森ヒルズリート投資法人を設立。2007年、森ビル常務取締役CFO、2008年、専務取締役CFOに就任。森ビル入社以来、六本木ヒルズのファイナンスや不動産ファンドの設立を含め、森ビルの財務戦略全般を担っている。